妊活あるあるをご紹介します

妊活あるある

妊活中は、何かとデリケートな時期ですよね。
自分にしか分からない辛さも、同じ境遇の人がいると、少しは気持ちが和らぐものです。

妊活中の悩みは、中々他人には話せないので尚更ですよね。
ここでは、そんな妊活中のあるあるをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

妊活中は辛いもの

赤ちゃんを待ち望んでおり、妊娠に向けて頑張っている状態を「妊活中」と言いますよね。

これはいわゆる造語なのですが、多くの人にかなり浸透しています。
しかし、言葉の認知度が高い割りに、妊活中の辛さはあまり知られていないのが現状です。

妊活中なのに「赤ちゃんはまだ?」と聞かれたりするのも、結構辛いものですよね。

そんな妊活を頑張っている人の、妊活あるあるをご紹介したいと思います。
これを見て、共感して頂けることで、少しでも気が楽になれば幸いです。

妊活あるあるのご紹介!

    妊活を頑張っているのに、母や義母、周りの人から「赤ちゃんはまだ?」「子どもを産むのは早いほうがいいわよ」などと言われる。
    こっちだってそんなことは百も承知なのに、そんなことを言われるとイライラする。
  • 「妊活にストレスはよくない」というのはよく分かるが、そもそも妊活自体がストレス。
    でも妊活を休むと妊娠するのが余計に遅れてしまいそうで…どうすればいいの?
  • 妊活を一緒に頑張っていた友人が妊娠した…おめでたいのに素直に喜べない!
    こんな自分が嫌になると同時に、友人に対しても悔しい気持ちがある。こんな自分のところに赤ちゃんは来てくれないよね…
  • 旦那が非協力的で困る。女性の排卵日は月に1度しかないのに、タイミングを取る気じゃないとか言われると、すごく悲しくなります。
  • 妊活をするようになってから、旦那と喧嘩をすることが増えた。
    でも旦那がいないと妊活が出来ない…どうすればいいの?
  • 妊活を始めてから出費がかなり多くなりました。
    ネットで調べて、妊娠に効果があるものは片っ端から買ってしまいます。
    いけないとは分かっていても、赤ちゃんを授かるためならいくら出してもいい!
  • 「妊活 効果のある方法」「妊活 食べ物」「妊活 サプリ」…これらのワードで検索して、気が付くとネットサーフィンをしてしまっています。
    挙句の果てに、妊活サプリを買ってしまったり。
    ずっとスマホをいじっている状態です。
  • 芸能人とかが妊娠すると、「何で私のところには来てくれないの?」と思ってしまいます。
  • 外で妊婦さんや、子連れのお母さんを見るのが辛いです…

いかがでしたか?
まだまだあるかと思いますが、妊活中によく聞かれる声をご紹介しました。
特に辛いのは、「他人が妊娠した時」だと思います。

素直に喜べない自分に嫌気がさすという声が多いです。
でも、それは当然のことだと思います。

そんな気持ちがあることを、素直に受け入れると少し楽になるかも知れません。
妊活中は本当に辛いものです。

でも、「いつかは赤ちゃんが来てくれる」と信じて待ってみましょう。
時には焦り、時には休んだりしながら、気長に赤ちゃんを待つこともひとつの方法だと思います。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ