マタニティフォトのおすすめ時期はいつ?衣装やドレスは?

マタニティフォト 時期

妊娠して大きなお腹の様子を撮影する「マタニティフォト」は、芸能人が行ったのをきっかけに、一気に大ブレイクしました。
人生に何回もない妊娠しているお腹を撮影するのは、素敵な記念になると思います。

ここでは、マタニティフォトにおすすめの時期衣装などについてまとめました。

スポンサーリンク

マタニティフォトのおススメ時期は?

マタニティフォトの撮影の基本的な流れは、「スタジオの見学、決定」「打ち合わせ」「撮影」「写真を決める」です。

読むだけだと簡単に見えますが、妊娠中は思った以上に大変なものです。

しかし、妊娠中期(妊娠5~7か月の頃)だと、あまりお腹が大きくなっていないことが多いため、妊娠しているというのが分かりづらく見えてしまいます。

ですので、マタニティフォトのおススメ時期は、大体妊娠8か月から出産までということになります。

この時期ですと、お腹も大分大きくなっていますので、妊娠中であることが一目で分かるでしょう。
ただし、前述したように、妊娠中はいつ何が起こるか分かりません。

後期で気を付けなければいけないことは、「早産」です。

36週未満の早産で産まれてしまいますと、赤ちゃんにリスクが残る可能性があるので注意して下さい。

いちばんいいのは、撮影するスタジオを早めに決めて、1か月前から予約をしておくのがいいでしょう。

体調の良い妊娠中期に、段取りを済ませておきたいものです。

関連記事:マタニティフォトで有名な芸能人まとめ

マタニティフォトの衣装は?ドレスは何がいい?

マタニティフォトの衣装は、基本的には何でもいいですが、ワンピースなどのお腹が強調される服装のほうがベターでしょう。
また、お腹を隠さずあえて出すスタイルも人気です。

この場合は、上下分かれているセパレートタイプの服装で撮影しましょう。
例えば、上はチューブトップやオフショルダー、下はロングスカートやパンツスタイルなどです。

特に下の服は、ウエスト部分がゴムになっているものだと、お腹の出し具合が調節出来るのでおススメですよ。
最近では、お腹にペイントするのも流行っています。

安産祈願にもなるそうですよ。こちらも是非おススメです!

また、ドレスを着て撮影するのも素敵ですね。
ドレスは楽天などのネットショップで購入出来るほか、スタジオでレンタルしている場合もあります。

レンタルのほうが実物をチェック出来るので、おススメですね。

マタニティドレスは、ウェディングドレスのような豪華なものから、ワンピースに近いシンプルなものまで実に様々あります。

自分のイメージに合ったドレスを選んで、妊娠中のお腹の様子を撮影したいですね!

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ