不妊治療をしていた芸能人って誰が居る?

不妊治療 芸能人

不妊治療は、大分知っている人が多くなってきましたね。晩婚化やネット社会の影響も大きいですが、芸能人の不妊治療体験の効果も大きいと思います。不妊治療をしている芸能人の体験を見ることで、励まされたり共感したりする人も多いことでしょう。

ここでは、不妊治療をしていた芸能人についてまとめました。

スポンサーリンク

不妊治療をしていた芸能人は意外と多い!

巷では、テレビなどのメディアで、不妊治療の実態が特集されることが多いですよね。

不妊治療をしている時の心境、治療費についての不安、検査や治療の方法などが放送されます。

一般の人が出演されている場合もありますが、芸能人が出演している場合も多いですよね。

また、ブログなどでも不妊治療をしていることを語っている芸能人もいます。
不妊治療をしている芸能人は、意外と多いものなのです。
では、具体的に誰が不妊治療をしていたのかご紹介したいと思います。

不妊治療をしていた芸能人

東尾理子さん

夫である石田純一さんと結婚し、2011年6月から不妊治療を開始されました。
タイミング法、人工受精、体外受精を経て2012年11月にめでたく第一子を出産されました。

テレビでドキュメンタリーをしていたので、知っている人も多いと思います。また、自身のブログでも、不妊治療の体験を綴っておられます。
また、不妊治療の体験本も出版されていますよね。

現在、第二子妊娠に向けて、不妊治療を再開されているようです。

矢沢心さん

元K-1格闘家の魔裟斗さんと2007年に結婚されましたが、中々子宝に恵まれず、5年の妊活を経て無事に第一子を出産されました。
体外受精も何度か挑戦し、何度も挫けそうになったそうです。

壮絶な不妊治療の体験を綴った、体験本も出版されています。
第一子を出産された約2年後、自然妊娠で第二子を妊娠・出産されています。

ジャガー横田さん

45歳という超高齢で出産されたことで有名ですよね。
体外受精に取り組まれていましたが、体外受精のお休み中に何と自然妊娠されたそうです。

現在51歳ですが、第二子妊娠に向け、不妊治療をされているようです。

ダイヤモンド☆ユカイさん

精子に問題があり、男性不妊で治療を受けられていました。体外受精で無事に女の子を授かり、その2年後には双子の男の子が産まれました。

男性不妊に悩んでいる人たち向けに「タネナシ」という本を出版されています。
ご本人はお辛かったと思いますが、本を読む限りですとかなり明るい文章で書かれており、気持ちがとても軽くなってきますよ。

いかがでしたか?
不妊治療をしていた芸能人は、まだまだたくさんいらっしゃいます。
不妊に悩んでいる人は、芸能人の体験談も是非見てみて下さい。
きっと励みになるかと思います。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ