葉酸サプリは医者に処方してもらうことも出来る?

葉酸サプリ 医者

ドラッグストアや薬局、ネットなどに取り扱いのある葉酸サプリですが、産婦人科でも処方してもらうことが出来るのでしょうか?もし、医者に処方してもらえるなら、安心出来ますよね。
ここでは、葉酸サプリは、医師が処方することがあるのかということについてまとめました。

スポンサーリンク

葉酸サプリは成分が微妙に違ってくる

葉酸サプリというと、どれも似通った成分が配合されていると思いがちですが、商品によって大分違ってくるのが現状です。

ドラッグストアなどで取り扱っている葉酸サプリの多くは、葉酸だけでなく鉄分やビタミン、カルシウムなど他の栄養素も配合されているものがほとんどです。

また、市販品の葉酸サプリは、大量生産するために、添加物がたくさん含まれていることが多いですね。

対して、ネットなどで取り扱いのある比較的高めの葉酸サプリは、天然成分配合なので、食品添加物がほとんど使われていないか、無添加の商品が多いでしょう。

こちらも、葉酸だけでなく、他の栄養素が配合されている商品がほとんどですね。
また、産婦人科に取り扱いのある葉酸サプリもあります。

この場合、受け付けに置いてあることがほとんどだと思います。
受け付けに置いてある葉酸サプリは、他の店にも置いてあるものになります。
では、医師が葉酸サプリを処方する場合はあるのでしょうか?

葉酸サプリを医師が処方することってあるの?

医師が処方するのは、基本的に「医薬品」です。
葉酸サプリは食品ですので、医師が処方するという表現は厳密には違ってきます。
ですが、市販の葉酸サプリを紹介してくれる医師もいらっしゃいますよ。

この場合、医師が進んで処方するというよりは、患者側が頼んで紹介してもらうという形になるでしょう。
受け付けに置いてある葉酸サプリを勧められることも多いと思います。

医薬品として葉酸サプリを処方する場合は、「フォリアミン」という薬を処方されることが多いと思います。

これは、鉄剤と葉酸が一緒になっている薬で、悪性貧血(通常の赤血球が少ないことによる貧血)の治療に使われたりするものです。
このように、医薬品として処方された場合は、保険の適用になります。

一方、食品としての葉酸サプリを勧められた場合は、保険の適用外になりますので、費用が高くなりがちです。
また、食品ですので、医療費控除の対象外になります。

しかし、医師から勧められた葉酸サプリは、やはり安心なものが多いのも事実です。余裕があるなら、医師に相談されてみてもいいかも知れませんね。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ