葉酸サプリはいつまで飲むべきなのか?

葉酸サプリ いつまで

妊娠を望む女性や、妊娠初期の女性に積極的に摂ることを推奨されている葉酸は、サプリメントがたくさん販売されています。
葉酸サプリは、妊娠した場合いつまで飲めば良いのでしょうか?
ここでは、葉酸サプリ飲む時期についてまとめました。

スポンサーリンク

葉酸サプリの働きとは?

葉酸は、野菜やレバーなどに多く含まれていますが、体内に取り入れることが比較的困難な栄養素です。

葉酸は、ほうれん草やブロッコリーなどに多く含まれていますが、このような野菜は、基本的に加熱調理して食べることが多い野菜ですよね。
加熱すると、野菜に含まれている葉酸はどんどん溶け出してしまうのです。

また、レバーなども加熱しないと食べられないため、葉酸は少なくなってしまいます。ゆえに、妊娠を望む女性や妊娠初期の女性にとって、葉酸は全然足りません。
葉酸が不足すると、貧血になりやすくなったり、心筋梗塞のリスクが高まるという研究結果もあります。

また、ご存知のように、妊娠を望む女性が葉酸を摂ることで、胎児の神経管欠損症などの先天性障がいのリスクを減らすことが出来ると言われています。
葉酸サプリは、食べ物からだけでは不足しがちな葉酸を摂取する大きな助けとなってくれるのです。

葉酸サプリはいつまで摂ればいいの?

妊娠初期の女性も葉酸を摂ることが勧められていますが、一体いつまで摂るのが目安なんでしょうか?
とりあえずは、妊娠3か月までを目途に摂るようにすれば良いと思います。

葉酸サプリを飲むタイミングはいつから?

ただし、葉酸はいつ摂っても困らない栄養素です。
妊娠中は赤ちゃんに栄養が行き渡るため、お母さんの栄養はどうしても不足しがちになります。

また、出産後も授乳という大仕事が待っています。
母乳はお母さんの血液から出来ていますので、授乳中のお母さんは、食事などを意識して摂らないと、どうしても栄養が不足しがちになります。

葉酸は、色々な栄養素を体内に循環させる役割も担っていますので、妊娠3か月を過ぎても、積極的に摂ることをおススメします。

授乳中も摂るようにすれば、お母さんの栄養不足も防ぐことが出来ると思います。
ただし、葉酸サプリの摂り過ぎには注意が必要です。

葉酸サプリを摂る量が1日1000mgを超えると、お母さんの体にむくみが出やすくなったり、食欲不振や吐き気といった症状が出る場合があるのです。また、産まれた赤ちゃんが小児喘息になるリスクも、ほんの少しですが上がります。

しかし、1日1000mgという量は、かなりの量ですよね。葉酸サプリの袋に書かれてある摂取量をきちんと守れば、全く問題ありませんので安心して下さいね。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ