葉酸サプリを飲むタイミングはいつから?

葉酸サプリ いつから

葉酸は、妊娠を望んでいる女性に勧められている栄養素です。厚生労働省が勧めていますので、国を挙げての推奨ですよね。
葉酸は食べ物からでは摂りづらいので、サプリを上手に活用する必要があります。
では、葉酸サプリを飲むタイミングはいつからベストなのでしょうか?

スポンサーリンク

葉酸サプリはいつから飲む?

厚生労働省によると、葉酸を積極的に摂る期間は「妊娠する1か月以上前から、妊娠3か月ぐらいまで」とあります。

しかし、この期間以上サプリを飲んでも、全く問題はありません。
むしろ、葉酸は食品から摂りにくいため、出来ればサプリメントで補う必要のある栄養素なのです。

妊娠を考え出したら、意識して葉酸のサプリメントを摂るようにすればいいと思います。1日1000mgの量を守れば、たくさん摂っても全く問題はありません。
「そろそろ赤ちゃんがほしいな」と思い始めたら、まずは葉酸サプリを飲むようにしましょう。

葉酸サプリはいつまで飲むべきなのか?

葉酸を摂るのは何で勧められているの?

葉酸は、妊娠を望んでいる女性や、妊娠初期の女性を中心に積極的に摂ることが勧められていますよね。
そもそも、何故葉酸を摂ることが勧められているのでしょうか?

厚生労働省によると、「葉酸を摂ることで、胎児の神経管欠損症などの先天性障がいのリスクを減らすことが出来る」とされています。
また、葉酸には造血作用もありますので、貧血の予防にもなったり、血液がきれいになって動脈硬化を防ぐ働きもあるのです。

葉酸の1日の摂取量は?

1日の葉酸摂取量は「1000mgまでを目安に」と言われています。
厚生労働省では「1日240mgを摂るように」と言われていますね。
葉酸を摂り過ぎると、むくみが出やすくなったり、産まれてくる赤ちゃんが喘息になってしまう確率がわずかですが上がってしまうのです。

最近の葉酸サプリの袋には、1日の摂取量の目安が明記されています。書かれている量を守って飲むようにしましょう。
ただし、これはサプリメントで摂る量を表しており、食品から摂る分には全然問題ありません。

葉酸はほうれん草やブロッコリーなどに豊富に含まれています。
これらの食品を積極的に食べるようにしましょう。

ただし、食品から摂る葉酸は、水溶性ビタミンであるため、熱に弱く体内に吸収されにくいのです。また、比較的吸収の良いレバーなども、小腸で吸収される際に、違う栄養素に変化したりするので、食品からの葉酸の摂取量は、50%以下と考えられています。

ですので、葉酸はサプリメントから摂ると考えておいたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ