妊活にマカって効果あるの?摂取量や飲むタイミングは?

妊活 マカ

「妊活と言えばマカ!」とネットなどではよく言われていますよね。でも、マカを飲むことで、実際に効果はあるのでしょうか?また、マカの摂取量や飲むタイミングはどうしたらいいのでしょうか?

ここでは、妊活中マカの摂取についてまとめています。

スポンサーリンク

そもそもマカって何?

日本では、マカはサプリとして販売されていますが、マカは元々、根を食べる植物です。

主な原産国はペルーで、日本はマカの輸入量が、米国に継いで世界2位です。
マカは、アブラナ科の植物で、強烈な紫外線と酸性の土壌、昼夜の温度差の激しい過酷な環境で育ちます。

マカは、その成長過程で、大量の栄養素を吸い取るため、マカを栽培した土地は、数年ほど不毛の土地になると言われています。
また、乾燥させたマカの根は、数年間食べることが出来るそうです。

原産国のペルーでは、マカの持ち出しを禁止しています。それほど輸出量が多く、財源にもなっているということなのです。

マカは、現地において大昔から食べられている植物です。

昔、ペルーで馬が子どもを産むことなく死んでしまうことがあった時、マカを食べさせてみたところ、見事繁殖に成功したという伝説が残っています。

「マカを飲むと妊娠しやすくなる」という話は、ここからきているのかも知れませんね。日本では、輸入されたマカを加工して、サプリとして販売されることがほとんどです。

マカの効果は?摂取量や飲むタイミングについて

マカは、妊娠しやすくなるというより、滋養強壮に効果があると言われています。
しかし、妊活中の人は、効果があるものなら試してみたいですよね。

実際に、マカをご夫婦で飲み始めたところ、1か月で妊娠したという例もあります。また、マカを飲んでも妊娠には至らなかったというご夫婦もいます。
効果は人それぞれといったところでしょう。

ただ、疲れを取りたい場合、マカはとても有効なようです。必須アミノ酸や亜鉛、鉄分も多く含まれているのも、妊活中の人にとっては嬉しいですよね。

マカの摂取量についてですが、マカは食物なので特に決められた摂取量はありません。しかし、やはり摂り過ぎは良くないでしょう。

マカを摂り過ぎると、逆に生理不順になったり、疲れやすくなったりなどの副作用があることも報告されています。

よって、毎食前、1日3回摂るようにすればいいと思います。食物なので、食事と同じような感覚で考えるといいでしょう。
空腹時のほうが吸収率が高くなるので、なるべく食前のほうがいいかと思います。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ