妊活に効果があるお茶とは?

妊活 お茶

妊活中に何気なく飲んでいるお茶でも、妊娠しやすいお茶があるのをご存知でしょうか?どうせ飲むのであれば、妊娠に効果があるお茶がいいですよね。
ここでは、妊活中に効果のあるお茶をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

妊活に効果のあるお茶の見分け方は?

よく「妊娠中はお茶を飲むのを控えましょう」と言われますよね。
それは、お茶に含まれるカフェインが、赤ちゃんにとってよくないからなのです。
しかし、全てのお茶にカフェインが含まれているわけではないのです。

ノンカフェインの温かいお茶は、基本的に体を温める効果があり、血行促進の大きな助けになるので体にはとてもいいのです。

また、それらのお茶は、妊活中や妊娠中に飲むと効果があるものが多いのです。
では、妊活中はどの種類のお茶を飲めば効果があるのでしょうか?

妊活中に効果のあるお茶の種類は?

タンポポ茶

よく言われているのが「タンポポ茶」ですよね。
タンポポ茶は、タンポポの根を焙煎したものです。タンポポコーヒーとして販売されているものもあります。

タンポポ茶は、特に授乳中に飲むと、母乳の出がよくなることで有名ですが、妊活中の人が飲んでも、体を温める効果や精神的にリラックスする効果もあり、おススメです。

また、タンポポ茶には、少量ですが「ショウキ」という成分が含まれており、この成分がホルモンバランスを整える働きをしてくれ、さらに女性ホルモンの分泌を促してくれます。この働きも、妊活中の人にタンポポ茶が好まれる理由です。

ショウキを単品で購入すると、1杯400円ほどとかなり高額になりますが、タンポポ茶ですと値段もリーズナブルです。

ただし、純正のものはけっこう苦くて飲みにくいかも知れません。

ルイボスティー

ルイボスティーは、主に南アフリカが原産国です。
不老長寿のお茶として、現地ではかなり高額で取引されるのだとか。
日本では多数の種類が販売されていますが、純正のものはけっこうな値段がします。

ルイボスティーは、鉄分やビタミンなど、妊活中の人に嬉しい栄養素もたくさん含まれていますので、栄養補給にもなりますよ。
味も飲みやすいのでおススメです。

アイスで飲む方法もありますが、妊活中や妊娠中は、温かくして飲む方法がおススメです。アイスで飲むと、体を冷やしてしまうことがあります。

どくだみ茶

どくだみ茶は、フラボノイドという成分が豊富に含まれています。この成分が、血管や胃の粘膜を強くし、血行がよくなる働きがあるのです。味は少し苦いかも知れません。

妊活中に冷えは大敵ですので、是非積極的に飲みたいですね!

いかがでしたか?
普段よく飲むお茶だからこそ、妊活に効果のあるものを飲みたいものですよね!
ご自分に合ったお茶が見つかるといいですね。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ