妊活中におすすめの運動!運動不足にならないように!

妊活 運動

妊活中は、日々の体調管理が基本になってきます。その中にはもちろん、適度な運動も含まれています。運動すると、良いことがたくさんあるのです!ここでは、妊活中の運動についてまとめました。

スポンサーリンク

妊活中の運動の利点とは?

よく「運動は体にいい」と言われていますよね。しかし、具体的にはどう体にいいのでしょうか?

まず、運動をすると、肥満の予防になります。
足の筋肉は、人間の筋肉の約50%を占めると言われています。運動をする時には、足を使うことが多いですよね。多くの筋肉を使うことによって、エネルギーの消費につながり、肥満の予防になるわけです。

また、心臓の働きが良くなり、筋力や持久力がつきます。
運動をする人としない人では、心筋梗塞になる確率が約20%違うというデータもあるのです。

さらに、運動をすると、体を動かすことで気分をリフレッシュすることが出来ます。ストレス解消にもなりますよね。
適度に疲れるので、快眠にもつながります。

ただし、運動のし過ぎは注意が必要です。特に長距離のジョギングなどの激しい有酸素運動は、基本的に体に大きな負担をかけます。

プロのアスリートは、練習の際にプロのインストラクターが付きますが、これは体の負担を考えてつけるという意味もあるのです。

また、有酸素運動は、活性酸素が増える原因にもなるので、細胞が酸化しやすくなります。運動は適度にするのが、いちばん効果が期待できるのです。

妊活中も適度な運動は必要です。運動をしないと、体の機能は逆にどんどん衰えてしまい、妊娠しづらくなってしまうのです。
では、妊活中におススメの運動をご紹介します。

妊活におススメの運動は?

ストレッチなどの筋力アップをはかる運動

ストレッチを毎日続けていると、自然と筋力がアップしていきます。筋力がアップすると、エネルギーが消費されるため、新陳代謝が活発になります。
ストレッチは、朝と夜に行うと効果的ですよ。
ストレッチの種類は、自分の好きなものでいいでしょう。

ウォーキング

ウォーキングと散歩を一緒にしてしまう人がいますが、実は全然違います。
だらだらと歩くのではなく、腕を正しく振り、足もかかとから大きく前に出し、頭は真っ直ぐ前を見ます。これが意外と疲れるものです。
慣れないうちは、短距離から始めるといいでしょう。

ヨガ

ストレッチと似たような印象がありますが、ヨガは呼吸をしながら体を伸ばし、リラックスすることも目的としています。ヨガ教室に通うのもいいでしょう。
ストレス解消にもなりますよ。

いかがでしたか?

妊活中におススメの運動で、代表的なものを挙げましたが、これらは「無酸素運動」と呼ばれ、体に負担がかかりにくいもので、妊活中にはもってこいの運動です。

是非毎日の生活に取り入れて、運動不足にならないようにしたいですね。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ