妊娠検査薬ってコンビニやドラッグストアでも買うことができるの?

妊娠検査薬ドラッグストアにしか置いていない…と思っている人は多いと思います。でも、実は「置いてあるのを見たことがある!」という人もいるのです!
ここでは、妊娠検査薬はコンビニでも買えるのか?ということについてまとめました。

スポンサーリンク

妊娠検査薬の医薬品としての位置づけは?

妊娠検査薬は、「医薬品」のひとつです。
医薬品とは、大きく分けて「医療用医薬品」と「一般医薬品」の2種類があります。

医療用医薬品は、医師の診断のもと薬剤師によって処方される薬です。ですので、必ず病院を受診する必要があります。

一方、一般医薬品は、ドラッグストアなどで購入が可能です。いわゆる市販薬ですね。

この中でも、一般医薬品はさらに「第一種医薬品」「第二種医薬品」「第三種医薬品」に分けられています。

第一種医薬品は、薬剤師の説明があった場合のみ購入可能です。これは、一般の医薬品の陳列棚にはなく、薬剤師が管理しています。

第二種と第三種医薬品は、薬剤師だけでなく、登録販売者の資格を持つ人がいれば販売することが出来ます。

妊娠検査薬は、第二種医薬品に分類されていますので、登録販売者がいるコンビニでは置いてあるということになります。

ちなみに、生理予定日から使える「チェックワンファスト」は、分類として「医療用体外診断用医薬品」という扱いになり、薬局での取り扱いになります。
薬剤師の説明を受けた場合のみ、購入が可能となりますので、コンビニには置いてありません。

実際に妊娠検査薬はコンビニにあるの?

妊娠検査薬に限らず、薬を取り扱っているコンビニは、多くはないようです。
前述したように、妊娠検査薬などの医薬品を販売する場合は、登録販売者がいなければなりません。

登録販売者は誰でもなれるというわけではなく、試験に合格し、さらには一般医薬品の販売経験も必要なのです。

登録販売者を置いているコンビニは、非常に少ないというのが現状でしょう。よって、妊娠検査薬はコンビニでは中々手に入れにくいというのが実情のようです。

妊娠検査薬はどこがいちばん種類が豊富?

妊娠検査薬は、ドラッグストアに豊富に置いてあります。また、処方箋を取り扱っているドラッグストアに行くと、チェックワンファストも手に入ります。
実際にパッケージを見れるのもいいですね。説明書きが書いてあるので比べ安いです。

さらに、妊娠検査薬はネットでも購入可能です。

ただ、妊娠検査薬を使い慣れていない人は、店頭での購入をおススメします。
妊娠検査薬を使い慣れている人は、ネットで購入しても問題ないと思います。また、ネットではデジタルタイプの妊娠検査薬を購入することも出来ます。

他の妊娠検査薬と見比べが出来るのはドラッグストア、種類は豊富なのはネットでしょう。

妊娠検査薬のおすすめは?値段などを比較

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ