妊活中は男性も葉酸を摂取する必要があるの?

男性葉酸

厚生労働省は「妊娠を望む女性は、積極的に葉酸を摂るように」と呼び掛けています。それは、先天性の神経管閉鎖障害を防ぐためですが、男性も葉酸を摂取したほうがいいのでしょうか?ここでは、妊活中男性葉酸摂取についてまとめました。

スポンサーリンク

葉酸の効果ってどんなもの?

「妊娠を望む人は葉酸を摂るように」と言われていますが、そもそも葉酸にはどのような効果があるのでしょうか?まずは葉酸の効果についてご紹介したいと思います。

・貧血の予防

一般的に、貧血は鉄分不足によるものと言われていますが、正常な赤血球が作られなくなることによる貧血もあるのです(悪性貧血)。
葉酸を積極的に摂取することにより、きれいな赤血球が作られるようになるので、悪性貧血の予防につながります。

・細胞の再生を助ける

葉酸は、たんぱく質や核酸(DNAなど)の合成に欠かせない栄養素です。人間の体は、全てDNAが関与しており、特に、胎児の脳や心臓などが出来る妊娠初期は、DNAを正常に配合しなければなりません。

葉酸が極端に不足していますと、DNAの配列が上手くいかなくなる場合があります。ですので、先天性の奇形などが生じることがあります。
それを防ぐためにも、妊娠を望んでいる人には、国をあげての葉酸の摂取を推奨しているのです。

また、成人の場合でも細胞分裂の活発な、鼻やのどなどの粘膜の分泌を助けますので、風邪をひきにくくなると言われています。

・動脈硬化の予防

葉酸が不足すると、悪玉アミノ酸が増えるという研究結果があります。悪玉アミノ酸が増えると、動脈硬化が起こりやすくなりますので、葉酸を積極的に摂るのがいいとされています。

男性も葉酸を摂る必要がある?

結論から言いますと、妊活中の男性も葉酸を摂る必要はあります。
前述したように、葉酸は、細胞の分裂を助ける働きがあります。勿論、精子もDNAを含んでいます。

良質な精子をたくさん作るには、細胞分裂を助ける働きのある葉酸を積極的に摂ることが大切になってくるのです。

要は先天性の奇形のリスクを減らすのが目的です。女性と一緒なんですね。
また、葉酸を摂るのは、妊娠を望む3か月以上前から摂るのが理想的と言われています。なぜなら、精子の元となる細胞が分裂し始めて、精子として出来上がるまでには、約3か月かかると言われているからです。

ちなみに、卵子も3か月ほどかかると言われています。
赤ちゃんが欲しいなと思った時から、積極的に葉酸を摂るのは女性も男性も一緒なんですね。

葉酸をたくさん含む食材は、ほうれん草やブロッコリーなどの野菜、イチゴなどの果物です。また、レバーにも豊富に含まれています。

是非毎日の食卓に取り入れるようにして、出来るだけ早く、元気な赤ちゃんを授かるといいですね。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ