安産祈願の有名な神社まとめ(大阪編)

住吉大社

ここでは、大阪にある安産祈願の有名な3つの神社や寺院についてまとめています。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

住吉大社

住吉大社は、全国に約2300社ある住吉神社の総本山で、日本三大住吉のひとつでもあり、全国的にもとても有名な神社です。御祭神は神功皇后で、歴史はとても古いものです。

神功皇后は、応神天皇を身ごもった状態で戦に参戦し、無事に出産されたことから、安産の神様としてよく知られています。

ちなみに、住吉大社は大相撲の横綱発症の地でもあります。相撲好きな人は是非訪れてみて下さい。

予約は不要で、いつでも受け付けていますが、戌の日や休日は大変混雑します。催し物も大変多いので、休日は避けたほうがいいかも知れません。
初穂料は7000円からです。

結構都会なのですが、周りに駐車場が多いのも嬉しいポイントですね。

住吉大社  大阪市住吉区住吉2-9-89
      06-6672-0753

坐摩(いかすり)神社

ちょっと変わった名前の神社ですが、一般的には「ざまじんじゃ」と呼ばれることが多いそうですよ。坐摩神社の始まりは、神功皇后が戦から凱旋したあとに、淀川の河口であったこの地に、坐摩神を祀ったことと伝えられています。

御祭神は5神おられ、総称して「坐摩大神」と呼ばれます。

坐摩神社は、神功皇后が安産祈願をしたと言われている神社で、近年では明治天皇がお生まれになる際に安産祈願が行われたなど、数々のかたが安産祈願をされている神社なのです。

また、こちらの神社で岩田帯を賜った人の70%の妊婦さんが、男の子を出産したと言われていることから、男の子を望むご夫婦が安産祈願に訪れることも多くあるようです。

坐摩神社  大阪市中央区久太郎町4-3
      06-6251-4792

子安 阿弥陀寺

大阪府の南のほうにある、安産祈願で有名な寺院です。
約1200年前、聖武天皇の頃に、光明皇后がお産に悩まされていた際に、行基を通じてこちらの寺院に安産のための秘宝をそなえられました。

さらに行基は、ご利益を得ようと清浄の滝にて安産の秘宝を習得されました。その折に、阿弥陀如来が姿を現し、安産のお告げをなされたのです。光明皇后は、見事御子をお産みになられました。

このことに感銘を受けた行基は、現れた阿弥陀如来を刻んで本堂に安置しました。
以来、安産祈願にご利益がある寺院として、人々に広く親しまれているのです。
初穂料は3500円と大変リーズナブルです。

子安 阿弥陀寺  大阪府和泉市大野町118
         072-599-0358

大阪も大変魅力溢れる都市です。特に食べ物は何でも美味しいですよ。
安産祈願に訪れた折には、是非色々なお店で、色々と食べてみて下さいね。

関連記事:
安産祈願の有名な神社まとめ(東京編)
安産祈願はいつ行くの?初穂料の金額の相場や服装は?

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ