妊娠初期に飲む栄養ドリンクの選び方は?

妊娠初期 栄養ドリンク

妊娠初期は何かと体調が悪く、栄養が気になる時期ですよね。ママも食べられないと。体がだるくなってきてしまいます。こんな時に思い浮かぶのが「栄養ドリンク」ですよね。妊娠初期でも飲める栄養ドリンクの選び方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

妊娠初期に栄養ドリンクを飲んで大丈夫?

悪阻などで体調がすぐれない妊娠初期は、何とかして栄養を摂りたいものですよね。実は、妊娠初期はそこまで栄養を摂らなくても、お腹の赤ちゃんは母体がこれまで蓄えていた栄養素でちゃんと成長出来るのです。食べられなくて大変な思いをするのは、実はママなのです。

特に鉄分などのミネラルは積極的に摂らないと失われていきますから、出来るだけ摂るようにしたいですよね。

そこで活躍するのが「栄養ドリンク」です。「え?妊娠初期に栄養ドリンクなんて飲んでもいいの!?」と疑問に思うかも知れませんが、きちんと種類を選べば飲んでもよいのです。

妊娠初期の栄養ドリンクの選び方とは?

では、栄養ドリンクはどのように選べば良いのでしょうか?

まず注意する点は、栄養ドリンクのラベルに「妊娠・授乳中の栄養補給に」という文言があれば基本的にはOKです。

この記載があるということは、飲み方をきちんと守れば妊娠中や授乳中に飲んでも問題はないということです。もし仮に問題があった場合はメーカーが補償するという意味でも書かれていますので、飲んでもまず大丈夫でしょう。

次に注意する点は、「カフェイン入りかノンカフェインか」という点です。妊娠初期に、カフェインを気にする人は多いでしょう。栄養ドリンクの成分を見ると、「無水カフェイン」という項目があります。これがカフェインの量です。栄養ドリンクの種類によって違いますが、大体50~100mlほどのようですね。

ちなみに、妊娠中に摂っても安全なカフェインの量は一日180mlです。カフェイン入りの栄養ドリンクを1本飲んでも、全く問題はないのですが、他にコーヒーや紅茶、緑茶などを飲む人は少し注意が必要かも知れませんね。

ノンカフェインの栄養ドリンクは少し値が張るのですが、妊娠初期はノンカフェインのものを飲んだほうが、精神的にも安心するのかなと思います。

次に気を付ける点は「日本のメーカーのものを飲む」です。栄養ドリンクの中には、海外製のものもあります。海外製のものは、日本人の体に合わない成分やよく分からないエキスが入っていたりするのです。これは要注意です。下手をしますと、胎児に悪影響がある可能性があります。そのくらい、よく分からない成分が入っているということは怖いことなのです。

海外製のものを否定するわけではありませんが、特に妊娠中は一人の体ではありません。口にするものは、いつも以上に気を付けたいものです。妊娠中は、是非日本のメーカーの栄養ドリンクを選んで飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ