妊娠初期にうつぶせで寝ても大丈夫?マッサージの時は?

妊娠 うつ伏せ

大切な赤ちゃんがお腹にいるのに、うつぶせで寝ると何となく不安…赤ちゃんが苦しくならないのかな…と考える人は多いでしょう。また、普段からマッサージに行かれている人だと、うつぶせの姿勢で施術を受ける場合もありますので不安ですよね。今から、妊娠初期うつぶせの姿勢についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

妊娠初期にうつぶせで寝ても大丈夫?

「妊娠初期にうつぶせで寝ても大丈夫なの?お腹の赤ちゃんは苦しくないの?」と心配になる人も多いと思います。特に、妊娠前にうつぶせで寝ていた人は気になってしまいますよね。

結論から申し上げますと、うつぶせで寝ても全く問題はありません。

理由としましては、胎児はママのお腹や羊水に守られているからです。妊娠初期にうつぶせに寝たぐらいでは全然大丈夫なのです。むしろ仰向けで寝るよりうつぶせで寝たほうがいいという人もいます。

と言いますのも妊娠初期、中期、後期に関わらず、子宮は少しずつ大きくなっていきます。仰向けで寝るとどうしても背骨の上にある大動脈の血流が悪くなってしまいます。だからと言って、胎児に大きな影響があるというわけではありませんが、ママにとってはけっこう辛いものがあります。

この視点からいくと、仰向けよりうつぶせで寝たほうが体にはいいと言えますよね。

ただし、お腹が大きくなる妊娠中期以降は、うつぶせで寝るとママが苦しくなってきます。しかし、胎児には全く影響がないのです。それほど羊水はクッションの役割を果たすのです。

ただ、妊娠中はうつぶせで寝るのは「気持ち的に心配」という人も多いでしょう。私もそうでした。そのような人は、自分がいちばん楽な体勢で寝るのが良いでしょう。

マッサージでうつぶせになるけど大丈夫?

妊娠中にマッサージを受けたいと考える人も多いでしょう。マッサージはうつぶせの姿勢で施術を受ける場合がありますよね。この場合も基本的には胎児に影響は全くありません。

むしろ気を付けたいのは、マッサージそのものです。

妊娠初期や妊娠後期は、マッサージをお断りされることも珍しくありません。この時期は特にデリケートな時期です。妊娠初期はまだ胎盤が出来上がっていませんので、ちょっとしたことでも出血したりします。

お店側としては、施術によってのトラブルを避けたいためお断りされるのです。しかし、元々肩こりが酷い人などは本当に辛い場合もありますよね。ネットや口コミなどでよく探すと、マタニティ専用マッサージ店を見つけることが出来るかも知れません。また、妊娠中のマッサージについて知識のある施術師もいらっしゃいます。まずはそのような店を探してみて下さい。

また、足ツボマッサージなども注意が必要です。足の裏はツボが多数存在します。その中には妊娠中に押してはいけないツボもあります。強く押してしまった場合、流産に繋がる危険性のあるツボもあるのです。ですので、足のマッサージをされる場合は必ず妊娠中であることを告げて下さいね。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ