妊娠初期のイライラとPMSの症状の違いや対処法

妊娠初期 イライラ

妊娠初期イライラPMSイライラ…精神的な症状ですが、これも本当に辛いですよね。私も両方経験があるので、辛い気持ちはよく分かります。このイライラの原因は一体何なのでしょうか?更に妊娠初期のイライラとPMSのイライラの違いはあるのでしょうか?またその対処法は?これを読んで、少しでも楽になって頂けたらと思います。

スポンサーリンク

妊娠初期のイライラの原因

妊娠初期は何かとイライラしがちになりますよね。私自身の経験から言わせて頂きますと、まず悪阻で食べられないことにイライラ。二人目妊娠初期は上の子のわがままにイライラ。

妊娠初期の不安(出血など)を旦那が分かってくれないことにイライラ…とにかく何をするにもイライラしていたのを覚えています。まるで生理前の症状でした。生理前にもイライラする人が多いですが、これはPMS(生理前症候群)といって、生理前のホルモンバランスが原因と言われています。ただし、はっきりとは解明されていないのです。

妊娠初期のイライラの原因はと言いますと、妊娠初期に大量に分泌され始める「プロゲステロン」というホルモンの影響だと言われています。

このプロゲステロンは、精神的に不安定になりやすいホルモンなのです。分泌されると必然的にイライラしやすくなります。また、妊娠初期はエストロゲンやhcgなどのホルモンも合わせて分泌され始めます。今までになかった体の現象に、体自体がついていかなくなり、精神的にも不安定になりやすいのです。

しかし、ただ漠然と「イライラする!」と思うよりも「このイライラはホルモンの影響なんだな」と分かっているだけでも落ち着くことはあるのです。ホルモンが原因だから、仕方ないと割り切れるわけですね。

妊娠初期のイライラとPMSのイライラの違いとは?

PMSがある人の場合、色々な身体的症状に加え、精神的に不安定になりやすくなります。イライラもしやすくなりますね。私もそのタイプでして、生理前はどうしようもなくイライラしてしまいます。ほぼ毎周期です。抑えようとしても収まらないのです。

更に妊娠初期も全く同じでした。私自身の経験から言いますと、妊娠初期のイライラもPMSによるイライラも全く一緒でした。これはやはり、プロゲステロンの仕業なのだと思います。

ただし、妊娠初期にはプロゲステロンが大量に分泌されるのに対し、妊娠が成立していない、ただの生理前にはプロゲステロンは急激に減少していきます。この様な違いがあるのに、どうして同じ様にイライラしてしまうのでしょうか?

これは、生理前はホルモンバランスが必ず崩れるからだと思います。バランスが崩れると、精神的にも不安定になります。PMSのイライラはこのホルモンバランスの崩れからくるものなのです。
 

妊娠初期やPMS時のイライラの対処法

この時期のイライラは、本当にどうしようもなくイライラしてしまいますよね。ホルモンのせいなので、ある程度は仕方ないと思います。ただ、周りの人に悪影響があっても困るので、イライラしてる!と思ったら、ゆっくり深呼吸をするなどの対処が必要です。

ただ、PMSであまりにもイライラが酷い場合、産婦人科でお薬を処方してくれるところもあります。酷い時には、是非相談されてみて下さいね。

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ