妊娠超初期症状は風邪っぽい!咳や鼻水の症状が

妊娠超初期症状 風邪

妊娠超初期症状のひとつに「風邪のような症状」があります。「なんだか熱っぽいな」「最近だるいな」と思っていたら、実は妊娠していた…という事はよくあります。

また、熱っぽさだけではなく、鼻水、鼻炎の様な症状が現れる事があります。この様な場合、普通の風邪との見分け方はどうすればいいのでしょうか?ここでは妊娠超初期症状の風邪の様な症状について。お話させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

妊娠超初期症状に風邪のような症状はあるの?

妊娠が成立すると、様々な症状が現れます。その中でも分かりにくい症状が「鼻水、鼻炎、微熱などの風邪のような症状」です。

はっきり言って、妊娠と鼻水や鼻炎などのはっきりとした因果関係は良く分かりません…。ごめんなさい。妊娠すると体のあちこちが不調になる可能性があるので、それに伴って鼻水や鼻炎のような症状が現れるといった感じでしょうか。

妊娠超初期症状の頭痛や吐き気!薬は飲んでもいいの?

ただ、微熱が出るのは説明がつきます。妊娠が成立すると、妊娠ホルモンであるプロゲステロンといホルモンと共に、hcgというホルモンも分泌されます。この2つのホルモンは、基礎体温を上げる働きがあります。

基礎体温が上がるといっても普段の体温から比較すると、せいぜい0.3~0.5ほどなのですが、人によってはもっと上がる方もいらっしゃいます。この基礎体温の上昇を「微熱っぽい」と感じるのです。

そうでなくても、妊娠が成立すると、エストロン、プロゲスゲテロン、hcgなど様々なホルモンが大量に分泌される様になる為、体はとてもしんどくなるのです。よく「妊娠は病気ではない」と言われますよね。

確かに病気ではないのですが、前述した通り、ホルモンの影響で妊娠初期は倦怠感が出やすくなります。勿論個人差はありますが…例えると、「登山する運動量に匹敵するしんどさ」です。それが、まるで風邪のような症状と勘違いしてしまうのです。

私は2回の妊娠経験がありますが、1回目は仕事をしていたので倦怠感などは感じにくかったのですが、2回目の妊娠時は、それはそれはだるかったのです。鼻水などの症状はなかったのですが、とにかく微熱がずっと続いていました。妊娠初期は、思った以上にしんどいものです。是非、周りの方の助けを得られて下さいね。

妊娠超初期症状の腹痛!下痢やチクチクした痛み

妊娠初期の咳や鼻水について

妊娠初期症状に、よく風邪の様な症状が現れると言われていますが、咳や鼻水の症状がある場合、基本的には「風邪をひいている」と思われた方がいいです。何でもかんでも「妊娠初期症状のひとつに風邪のような症状があると聞いたから、これも初期症状のひとつだな」と思い込むのは危険です。

妊娠すると、赤ちゃんの発育が優先される為、母体の免疫力は低下します。つまり風邪をひきやすくなるのです。咳や鼻水の症状が出たら、早めに医療機関を受診されて下さい。妊娠中は飲める薬は限られますが、それでも行かないよりははるかにましになるはずです。漢方薬などでも、てきめんに効く場合があります。

妊娠中は、あまり人混みの中に行くのは避けられた方が無難です。風邪をひいたからといって、赤ちゃんに影響があるわけではないのですが、母体がとてもしんどくなります。風邪をひかない様に予防する事がいちばん大切ですね。

関連記事:

スポンサーリンク

妊活サプリランキングはこちら

コメントを残す

このページの先頭へ