妊活サプリランキング!失敗しない選び方

これから妊活を始められる皆様、妊活で不妊に悩んでいる皆様。

私が妊活中にお世話になった、自信を持っておすすめできる妊活サプリを、ランキング形式で紹介していきます。

妊活サプリの選び方や、妊活中の過ごし方なども紹介していますので是非参考にしてみてください。
 

コスパが高い!妊活サプリおすすめランキング

1位:ベルタ葉酸サプリ

  • 酵母葉酸100%のモノグルタミン酸サプリ
  • ビタミン・ミネラルをバランス良く摂取することができる
  • お客様サポートは現役のママ
  • 放射能検査、残留農薬試験を実施済み
  • 飲みやすい形と大きさと臭い
ベルタ葉酸サプリのおすすめポイント
妊活サプリランキングで一位を数々取得しているサプリメント。売上1位、満足度1位、人気度1位の葉酸サプリ。モンドセレクション金賞を取得し、安全度の高いサプリメントです。妊娠中に必要な栄養素をまんべんなくバランスよく摂取することができます。妊娠中の美容を維持するためにも複数の美容成分が含まれています。天然型酵母葉酸100%、より栄養素が高く、しっかりと吸収できるモノグルタミン酸型葉酸。もちろん無添加です。ベルタ葉酸サプリは女性用と男性用があり、夫婦で一緒に飲み続けることができる妊活サプリです
値段 通常5,980→3,980円(33%OFF)
送料 無料
成分 葉酸400ug、鉄分14.7mg、カルシウム234mg、野菜21種類、ビタミン・ミネラル27種類+アミノ酸20種類、ビタミンB6、ビオチン、カルシウム、ツバメの巣・ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン・黒酢もろみ
添加物 無添加

>>ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら<<

2位:マカナ

  • 日本産のマカ100%と葉酸400ugを含んだオールインワン妊活サプリ
  • 男性の妊活にも適した夫婦で一緒に飲めるサプリ
  • 管理栄養士が開発に関わっている
  • DHA、EPA、GABA、鉄、亜鉛など含んだ栄養機能食品
  • GMP認定工場で製造、放射線検査実施済み
マカナのおすすめポイント
マカは殆どがペルー産になるのですが、マカナには日本産マカ100%が含まれています。葉酸とマカは妊活中に必ず摂取したい成分ですが、1つのサプリで葉酸とマカを両方摂取することができるお得感たっぷりのサプリ。いくつもサプリを併用したくない方におすすめです。DHA・EPAが含まれているサプリは妊活サプリの中でもとても少ないです。男性にもマカは摂取して欲しいのですが1袋当たりが一番安くなる『ご夫婦協力コース』があるのでおすすめです。
値段 通常6,580円→3,980円(40%OFF)
送料 無料
成分 マカ、葉酸400ug、DHA・EPA配合、野菜22種類、鉄8.7mg、亜鉛5.3mg、カルシウム84.5mg、ビタミンB6・2.5mg、ビタミンC124.2mg、ビタミンE22.9mg、金時しょうが、スピルリナ
添加物 無添加

>>マカナの公式サイトはこちら<<

3位:ララリパブリック

  • アメリカやフランスでも妊活サプリランキング1位を取得したサプリ
  • 大麦若葉やケールなどの国産野菜がミックスパウダーで配合
  • 1日摂取推奨量の95%の鉄や美容成分がたっぷり
  • 分析試験成績表に基づいた審査をクリアしたものだけ出荷
  • 定期購入を1ヶ月で辞めることも可能
ララリパブリックのおすすめポイント
葉酸の摂取が進んでいる海外で人気の妊活サプリです。通常、定期コースは数ヶ月利用することが前提になっていますが、ララリパブリックでは1ヶ月だけでも定期コースの値段で購入することができます。定期コースもメールや電話でお休みもできます。小さめの錠剤で飲みやすく、HPMCコーティングでかおりが少ないのが特徴的。妊娠中でつわりがキツイときでも飲みやすいサプリです。
値段 通常3,685円→2,759円(25%OFF)
送料 無料
成分 葉酸400ug、未約成貝殻カルシウム、乳糖果糖オリゴ糖、ステアリン酸Ca、クエン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB1、パントテン酸Ca、ビタミンB12、ナイアシン、ビタミンC、酵母、ツバメの巣エキス、国産野菜ミックスパウダー、デキストリン、ザクロエキス、黒酢もろみ乾燥末、発酵黒たまねぎ末、セルロース
添加物 無添加

>>ララリパブリックの公式サイトはこちら<<

4位:ベジママ

  • 他の妊活サプリではダメだった方におすすめ
  • ピニトール配合でベジママ1本で完結が可能
  • 初回購入が全額返金保証
  • 1ヶ月だけでも定期購入可能
  • 放射性検査、残量農薬検査実施済み
ベジママのおすすめポイント
妊活サプリというと葉酸とマカがメインになりますが、ベジママではピニトールが配合されています。ピニトールは海外で注目されている成分です。妊活が上手くいかない原因の1つにカイロイノシール不足が考えられるのですが、ピニトールを摂取することでカイロイノシールが生成されるようになります。もちろん葉酸400ugも含まれていますし、効果が感じられなかった場合には全額返金まで対応してくれる妊活サプリです。

値段 通常5,500円→2,750円(25%OFF)
送料 無料
成分 葉酸400ug、ピニトール、ルイボス、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12
添加物 無添加

>>ベジママの公式サイトはこちら<<

5位:美的ヌーボ

  • 完全オーガニックの葉酸サプリ
  • 妊娠中に必要な栄養分ビタミン・ミネラルなど29種類
  • 天然無添加のDHP・EPAがたっぷり
  • GMP基準で放射能検査済
  • 1500万袋突破の人気サプリ
美的ヌーボのおすすめポイント
シリーズで770万個も売れている妊活サプリ『美的ヌーボ』。東尾理子さん、藤本美貴さん、大堀恵さんなど妊活で有名な芸能人も利用している妊活サプリです。人気商品になったのは東尾理子さんの影響も大きいでしょう。葉酸だけではなく、エイジングケアなど美容のトラブルにも最適なサプリメントです。公式サイトには沢山の口コミやQ&Aがあるのでご覧になってみてください。栄養が沢山含まれているので他のサプリよりも高額なのがデメリットですね。
値段 通常8,640円→6,912円(20%OFF)
送料 無料
成分 葉酸400ug、鉄15mg、亜鉛7.5mg、マグネシウム125mg、カルシウム250mg、カリウム30mg、マンガン4.5mg、セレン37.5mg、リン25mg、銅1mg、クロム25ug、ヨウ素100ug、モリブデン50ug、DHA138mg・EPA15mg、ビタミンA625mg、ビタミンC500mg、ビタミンD5ug、ビタミンE302mg、ビタミンB群
添加物 無添加

>>美的ヌーボの公式サイトはこちら<<

その他の妊活サプリ

妊活サプリランキングは紹介したサプリ以外にも、含まれている成分が多い、無添加でコスパが高いおすすめの妊活サプリをまとめていますが、それ以外にもAFC葉酸サプリ、ハグクミの恵み、はぐくみ葉酸、kodakara、オーガニックレーベルの葉酸サプリ、などのサプリ情報も掲載しています。

 

妊活サプリに含まれる葉酸とマカを理解しよう

妊活サプリランキングを見てサプリを比較し始めると、葉酸が含まれているものとマカが含まれているものが多いことに気付くと思います。ここでは妊活サプリで重要な葉酸とマカがどういうものなのかを見ていきましょう。

葉酸もマカも夫婦で利用できるサプリメントです。どちらも男性にも女性にも有効な成分が多く含まれていますので、妊活中は夫婦で協力していけるといいですね。

葉酸は妊活前から女性に必須の栄養素です

妊娠中は自分だけの体ではなくなり、胎児の健康維持をする必要があります。

葉酸が不足してしまうと生まれてくる赤ちゃんに「神経管閉鎖障害」「口唇裂」などの健康リスクが生じてしまいます。そのため通常の2倍近くの葉酸が必要になってくるのです。

葉酸には、食事から摂取できる天然葉酸の『ポリグルタミン酸』と、サプリメントから摂取できる合成葉酸の『モノグルタミン酸』の2種類があるのですが、胎児の健康リスクを低減するためには『モノグルタミン酸』が推奨されています。

『モノグルタミン酸』は食事から摂取できないので、妊活サプリから摂取することが好ましく、厚生労働省も推奨をしています。

食事から摂取できる天然葉酸は体に吸収しづらく、妊活サプリから摂取できる合成葉酸よりも、50%近く吸収率が悪いと想定されています。その為、妊活サプリを食事だけではなく、サプリメントを併用し葉酸を摂取しなくてはいけないのです。

葉酸を摂取すべき時期と効果

葉酸は妊娠する前、妊活中から摂取をしておいたほうが良いです。葉酸が特に必要とされているのは妊娠前から妊娠初期となります。

厚生労働省によると18〜49歳の女性は1日に240ugの葉酸摂取が推奨されています。

これは非妊娠時の必要量で、妊娠時には1日当たり480ugの葉酸を、特に『妊娠1ヶ月前〜妊娠3ヶ月の間』は食事以外の妊活サプリなどから1日400ugを摂取することが推奨されています。

妊活中や妊娠中の葉酸の効果を確認しておきましょう。1日あたりの上限は1000ugまでとなっていますので摂取しすぎには注意してください。

妊娠前、妊活中 400ug

細胞の分裂や増殖を促し、葉酸が不足してしまうと免疫や消化機能にも影響が出てしまいます。ビタミンBがホルモンバランスを整え、月経前症候群を緩和し、高血圧や心臓疾患の予防をします。

妊娠初期、中期、後期 400ug

葉酸は子宮内膜を強化し着床しやすい子宮環境を整えてくれます。細胞分裂を促し、胎児の発育を助けます。

自閉症のリスクや流産のリスクの低下が期待でき、葉酸やビタミンB12不足に寄って起こる、貧血の予防になります。妊娠7週目までに葉酸が不足してしまうと先天異常が起こりやすくなります。

授乳期 100ug

授乳期にも赤ちゃんは細胞分裂を行いますので、母親が葉酸を摂取することで赤ちゃんへ葉酸の栄養を届けることができます。赤ちゃんの発育を助けるためにも継続して葉酸を摂取する必要があります。

産後の授乳期間の葉酸摂取量は厚生労働省は1日280ugを推奨しています。100ug分は妊活サプリから摂取をされることをおすすめしています。

マカは男性だけではなく女性にも有用な成分

マカとはペルーで栽培されているカブや大根の仲間の植物です。マカはたんぱく質や炭水化物、鉄、亜鉛、必須アミノ酸などの多数の栄養素が含まれており、妊娠しやすい身体を作ってくれます。

マカは、疲労回復、滋養強壮、女性ホルモンバランスを整える効果があることから、ペルーでは不妊症の治療薬として長く利用をされていました。

女性にとってはマカに含まれるベンジルグルコシノレートがホルモンバランスを整え、生理不順や生理痛の改善に有効とされています。

男性にとっては勃起障害の改善も期待できます。

マカに含まれるアルギニンによる冷え性の改善や、美肌への効果も期待できます。

日本に輸入されるマカは加工品の状態となり、食事からは摂取できませんので、サプリメントで摂取するのが通常です。中には農薬や化学肥料などを使い育てられた物もありますので、原料や育て方に注意をして購入するのがおすすめです。

ただ、どれくらいの量を摂取したら良いのかは公表されていませんので、医者と相談しながら健康維持に取り入れて行くと良いでしょう。

妊活サプリランキングで紹介している『マカナ』は、マカも葉酸も同時に摂取できるのでおすすめの妊活サプリです。

 

妊活サプリの種類

妊活サプリ 種類

妊活サプリといっても種類は様々あります。
大きく分けると

  • 妊娠中の栄養素を摂取する妊活サプリ
  • 妊娠をしやすくする妊活サプリ

があります。

一般的に妊活サプリというと葉酸サプリをイメージされる方が多いですが、子供ができずに妊娠に悩まれている方と、一般的な方では飲むべきサプリメントは違うのです。

実は、葉酸サプリを飲み続けても妊娠がしやすくなるというわけではありません。

高齢出産や妊娠しづらい方のためにおすすめの妊活サプリを紹介します。

 

ミトコンドリア妊活サプリ(なかなか妊娠できない方におすすめ)

プレグルCB-1

妊活サプリ プレグル

専門医監修で作成された妊活サプリメント。ゲンナイ製薬の商品なのでとても安心です。妊娠したい方向けのサプリはコレ一択ですね。

妊娠をするためにはミトコンドリアが重要だと考えられており、ミトコンドリアを活性化させるための成分や、精子や卵子の老化防止成分が含まれています。たまごクラブなどの雑誌でも紹介されているのでご覧になられた方も多いのでは?

性別によって必要な成分は変わってくるものですが、多くのサプリメントは男性も女性も同じもの。プレグルCB-1カプセルでは男性用女性用がしっかりと分かれています。

妊活メッセンジャーとして魔娑斗さん矢沢心さん夫婦が活動されています。

ゲンナイ製薬の公式YouTubeでも、魔娑斗さんと矢沢心さん夫婦の妊活の心構えなどが公開されています。

中々子供ができずに不妊治療が始まると、かなり出費もかさんでしまいますよね。色々やってみて妊娠できずに、最後にサプリメントに戻られ妊娠された方もいらっしゃいます。値段は他のサプリと比べると高いのですが、一度試してみる価値はあると思いますよ。

通常20,000円→16,000円

>>プレグルの公式サイトはこちら<<
 

妊活サプリの選び方!5つポイントでチェック

妊活サプリがどういうものなのかわかっても、実際に選ぶとなるとどれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。後になって後悔しないためにも選ぶ時のポイントを解説していきます。

飲みやすいサプリを選ぶ

サプリは即効性があるものではありません。妊活中から授乳中まで1年近く飲むことを考えると飲みやすいサプリメントを選ぶのは重要です。サプリによって大きさや臭いにも差があります。特に妊娠中は臭いには敏感になります。

大きい錠剤が苦手な人は小さめなものを選んだほうが良いかもしれません。粒数が多いものは続けるのが難しいという方もいますので、続けられるものを選択できるといいですね。

メーカーの対応で選ぶ

妊活サプリのメーカーの対応も重要です。何かわからないことがあった時に気軽に質問に答えてくれるメーカーの方が安心ですよね。薬局などで販売している市販のメーカーは対応をしてくれない所も多いですし、サプリのことを医者に聞くわけにもいきません。

効果が出るまでに時間がかかる妊活サプリだからこそ、サポートが充実していてストレスのない毎日が過ごせるサプリメントメーカーを選ぶことは重要です。

特に妊活サプリのメーカーはユーザーとかなりコミュニケーションを取ってくれますので、自分に合う会社見つけられると良いです。

ビタミンB12・ミネラル・鉄分が含まれているものを選ぶ

ビタミンB12は葉酸と同時に摂取することが重要です。妊娠中の貧血防止や造血効果、細胞分裂やDNA合成の働きがあります。

葉酸が1日の必要量となる400ug含まれていることは当然として、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、鉄分、カルシウムなどがしっかりと含まれている妊活サプリを選びましょう。

添加物が無添加なサプリを選ぶ

薬局などで販売されているサプリメントは保存料や香料など、体に良くない添加物が多く含まれているものがあります。普段は食品添加物を気にしない方でも生まれてくる赤ちゃんのことを考えると避けたくなりますよね。

妊活サプリメーカーのものならば大量生産ではないので、保存料などの添加物が含まれていない体に優しいサプリメントは沢山あります。

農薬や放射線チェックがしっかりされているものを選ぶ

セシウムが胎児への障害リスクに繋がる可能性もあります。

原材料が放射能汚染がされていないかどうかチェックをしている妊活サプリがありますので放射能や残留農薬の心配がない妊活サプリを選ぶことは大切です。

そして、妊活サプリ値段で決めないことです。

安いものを選びたくなる気持ちもわかりますが、安心できる会社の人気の妊活サプリを選択されることをおすすめします。赤ちゃんに関わることなので、安全なものを選びたいですよね。

妊活サプリランキングでおすすめしているサプリは、全て農薬・放射能チェック済みです。

 

妊活サプリはなぜ今飲むべきなのか?

葉酸サプリ栄養素

妊娠前から妊娠初期は大量の葉酸を摂取する必要があります。特に妊娠初期の葉酸の摂取量が不足してしまうとうまく細胞が作れなくなってしまう可能性があるのです。胎児の先天異常や神経障害のリスクを減らすことができますので、健康な赤ちゃんを授かるためにも葉酸をしっかりと摂取していきましょう。

お医者さんや厚生労働省も葉酸をサプリメントから摂取することを勧めています。

一日に必要な葉酸は400μgですが、食事だけでは必要な量を撮ることがとても難しいのです。葉酸はほうれん草やブロッコリーなどに多く含まれているのですが洗ったり、熱を加えてしまうと栄養素が無くなってしまいます。

同じ葉酸でも、天然葉酸のポリグルタミン酸型と合成葉酸のモノグルタミン酸型があるのですが、この2種類は吸収率が全く違います。合成葉酸のモノグルタミン酸型は2倍の吸収率があるので、天然葉酸が良いというわけではないのです。

当サイトの妊活サプリランキングでは、合成用酸であるモノグルタミン酸型がたっぷり含まれたおすすめの妊活サプリを掲載しています。。

 

妊活サプリの正しい飲み方!

妊活サプリは妊娠するまでではなく、出産後まで継続して飲み続けるのがおすすめです。中には妊娠初期で辞めてしまう方もいらっしゃいますが、葉酸も授乳期間でも必要になってきますし、赤ちゃんへの大切な栄養素となります。

妊活サプリは食後に水もしくは白湯で飲むようにしましょう。サプリは薬ではないですが、空腹時よりも食後のほうが吸収率が良くなるそうです。

ジュースやお茶などで飲んでしまうと、成分に影響があるかもしれませんのであまりおすすめできません。

妊活サプリは毎日飲むことが重要なので、忘れずに継続して飲むようにしましょうね。

沢山飲んでも効果が大きく現れるわけではありません。1日の摂取量は1000ugまでと決まっているので容量をしっかりと守るようにしましょう。
 

妊活サプリの成分と子宝効果の栄養素まとめ

妊活サプリに含まれている成分は葉酸とマカだけではありません。その他にも妊娠する体になるための必要な栄養素が配合されているものがあります。妊活サプリランキングではこういった亜鉛、鉄、ビタミンが豊富に含まれているサプリを紹介しています。

亜鉛

亜鉛は男性が精子を作るのに必要な栄養素です。妊活中の男性は亜鉛を多く含んだ食事をとったり、サプリメントで補っていくようにしましょう。精子の数や量に影響しますので、妊活中の男性は亜鉛不足にならないようにしたいです。

亜鉛は男性にも女性にも必要な成分になりますので夫婦で取り組んで、積極的に摂取していきましょう。食事からの吸収率も悪いのでサプリを利用のがおすすめです。

DHA、EPA

青魚に含まれる不飽和脂肪酸は精子の運動性を高めます。オメガ3脂肪酸、αリノレン酸は血液をサラサラにし、子宮の環境も改善します。母親がDHAを摂取することで胎児の脳を発達させる効果もあると言われています。

ビタミンB12、鉄

ビタミンB12は葉酸と同時に血液を作ります。鉄もヘモグロビンを作るのに必要な必須栄養素です。葉酸、ビタミンB12、鉄をしっかりと摂取することで貧血になりづらい体になります。

ショウガ

ショウガは体を温める働きがあります。冷え性で血流が悪くなっていると妊活に影響が出てくる可能性があります。体をしっかりと温めて栄養が体中に運搬されるようにしていきましょう。
 

管理人おすすめの妊活サプリは『ベルタ葉酸サプリ』

妊活サプリランキングを比較して妊活サプリを選ぶときには、商品が沢山あって迷ってしまうかもしれません。そんな時は、その企業がどれだけ力を入れてサプリメントを作成しているか、サポート体制もに注目をしてみましょう。ベルタ葉酸サプリは現役のママさんがサポートを行っています。

もしどれが良いか迷ってしまった場合は、

  • 飲みやすい大きさ
  • 放射能濃度検査・残留農薬試験実施
  • 無添加
  • モンドセレクション金賞
  • 楽天の妊活サプリランキング1位
  • 33%オフ

妊活サプリランキング1位のベルタ葉酸サプリから始めてみるのがおすすめです。1日当たり100円ほどで始められますし、下手に安い市販の妊活サプリを購入してしまうよりは安全と安心を購入した方が良いですよ。

>>ベルタ葉酸サプリの公式サイトはこちら<<

サブコンテンツ

このページの先頭へ